LOVE SPORTS

好きなスポーツ どうせやるなら上手くなりたい

【緊急分析】西野ジャパンは強いのか!?西野監督の得意戦術を紐解く!

ハリルホジッチ監督解任の衝撃ニュースがありましたね。

 

西野ジャパンの爆誕により、日本代表に対する期待値がどうなるのか気になります。。

 

そもそも、今回の解任は改善策なのか。

私個人的には、改悪策な気がします。

代表チームは、寄せ集めのチームであり短期間でまとめ上げ規律を作るのはどんな名将でも不可能だと思います。

 

ましてや、W杯まで数ヶ月。

はたして間に合うのか。

 

西野ジャパンは強くなるのか?

西野監督の得意戦術は?

戦術的ポリシーはあるのか??

誰を中心に据えて、代表を組み直すのだろうか?

 

批評好評するにも、材料がなさすぎます。

今回はYahoo!ニュースや雑誌を読み込みまして、ある一つの結論に達しました!!

 

今回は、期待を込めて西野ジャパンを紐解いて行きましょう!!!

 

目次

 

 

 

f:id:mk23mk:20180419013432j:plain

出典:https://web.gekisaka.jp/player/?33782-9282-jp

 

西野朗氏とはいったいどんな人物なのでしょうか??

 

西野監督を語るには、避けては通れない一つの伝説があります。

 

マイアミの奇跡

 

サッカーファンなら一度は耳にしたことがあるでしょう。

 

アトランタオリンピックU-23日本代表が当時最強だったブラジル代表を破ったという、日本サッカー史上最大の大金星です。

 

当時のブラジルには、ロナウジーニョロベルト・カルロスジュニーニョ・パウリスタなど23歳以下ながらA代表で活躍する超若手と、リバウドなどA代表の中心人物の融合した、名実ともにオリンピック優勝筆頭国でした。

 

U-23日本代表監督だったのが、西野朗氏でした。

日本代表には、城彰二前園真聖を中心とした若手のみで前評判は圧倒的ブラジルの圧勝と言われていました。

 

当時の日本代表は、ブラジル相手に負けじと殴り合いをしたい・攻撃に転じて戦いという意見が多かったそうです。

 

しかし。西野監督は、これを否定。

確実に勝てるポイントを理論的に叩き込みました。

 

・ブラジルのCBの2人の後ろのスペースは狙い目である

・まずは守備から入り、少ないチャンスを必ずものにする

と、選手たちとは真逆の守備からのカウンター戦術を叩き込み、見事勝利!!!

 

その後、柏レイソルガンバ大阪ヴィッセル神戸Jリーグの監督に就任します。

 

次は一番長くチームを率いたガンバ大阪でのチームスタイルを見てみましょう!

 

現在のガンバ大阪のチームスタイルといえば

攻撃的なパスサッカーですよね?

 

10年間就任した西野監督が作り上げたものです。

 

・・・。あれ?

マイアミの奇跡ガンバ大阪では、

チームスタイルが全くの真逆じゃないですか?

 

西野監督の名言

ガンバはシステムありきで成立するのではなく、タレントありきでシステムが成立する

ここから、一つの結論がみえました。

 

  • 西野流得意戦術は??

西野監督のチームコンセプト

ズバリ・・・

 

選手の個性を生かし、敵を分析しつくす攻撃的パスサッカー

 

では、ないでしょうか。

 

まず、西野監督のチームコンセプトの根幹として守備よりも攻撃に重きを置いていることがあげられます

『殴られてたら殴り返すスタンスではなく一方的に殴り続けたい。奇麗な顔で終わりたい』

 

長谷川穂積氏の言葉を引用した、この一言から攻撃重視であることがわかり

マイアミの奇跡から情報をしっかり集め、勝てるところでしっかり勝負をする頭脳派であることがわかります

 

  • キーマンは○○だ!!

 

チーム戦術としての軸がしっかりしている反面、チーム全体が西野監督のコンセプトをしっかり理解しなくてはいけないでしょう

 

そこで西野監督ジャパンの中心選手の必須条件は

 

海外選手に負けないように戦える人(ずる賢い)

高い戦術理解度

パスサッカーを体現できる司令塔タイプ

 

ではないでしょうか。

 

・・・。ハリルジャパンに2人いますねぇ

 

ズバリ!!!

本田圭佑選手

 

f:id:mk23mk:20180419013918j:plain

web.gekisaka.jp

 

柴崎岳選手

f:id:mk23mk:20180419014056j:plain

web.gekisaka.jp

ではないでしょうか!!!

 

本田選手は言わずもがな。

フィジカルが強く海外選手にあたり負けない

パス、シュート、トラップの技術が高水準の司令塔

高い戦術理解度で日本代表には欠かせない人物ではないでしょうか。

 

柴崎選手は遠藤保仁の後継者と言われるほど

高いパスセンスと豊富な運動量

フィジカルはまだ足りないものの、スペインで磨かれているため西野ジャパンでは、重宝されると思います!

また、頭のいい選手のため私は個人的に期待しています!(同い年のため笑)

 

フロンターレ大島選手・セレッソ清武選手もサッカーIQが高くプレーひとつひとつの質も高いため西野ジャパンのキーマンに挙げられるのではないでしょうか!

f:id:mk23mk:20180419014443j:plain

出典:

https://web.gekisaka.jp/player/?25147-12372-jp&code=oshima

 

5月には西野ジャパンの初陣が予定されていますね!

短い準備期間ですが、どこまで西野イズムを叩き込めるのか注目です!!!